大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS EWI4000SWトラブル(未遂)

<<   作成日時 : 2015/04/22 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

EWI4000SWを購入して、楽しくて吹きまくってます。
EWI-USB持ってたんだから、そんなに違わないだろう?って感じですが。
ま〜。廉価版とプロ仕様版の違いといいますか。(気持ちだけじゃねぇか?)(笑)
でもね、なんか違うんですよ。
IFWを鳴らした時に、USBの方が音がかっちりしてるというか、4000SWの方は、少し柔らかい感じがするというか。
たぶん、ブレスセンサーの性能の違いによる物だと思うんですけど。
なんか、PC音源で鳴らした場合は、USBの方が音が元気で反応がいいような気がします。
逆に4000SWの方は、細かい強弱まで再現されている気もします。
USBとMIDIケーブルじゃ、伝送速度も違いますしね。

さて、のっけから、話題がそれちゃってますが、購入してからいじってて、ハマったトラブル。

その1 プログラムキーの反応がおかしい
 購入直後の設定だと、簡単に音が鳴らないってことに、あれ?って思いましたが、マニュアルを見て、各種センサーを設定して吹いて遊んでいたところ、
プログラムキーに触っても、プログラム番号が一瞬ついて、すぐに消えてしまって、プログラム変更ができない状態になりました。
え〜?初期不良か?なんて、思って、ネット検索してみたところ、情報がありました。
 これ、よくある現象のようです。
 原因はブレスセンサーの設定がシビアすぎたことでした。
 ブレスセンサーの設定は、セットアップボタンを押して、ブレスセンサーの調整ダイヤルを回して、LED表示が消えたところから少し回したところにする。となっていて。
 そう設定していたのですが。
 そこは、アナログ機構部分。温度変化で、センサーが反応しない領域が移動してしまうようで、息を吹き込まなくてもブレスセンサーが反応する状態になってしまうようです。
 対策は、もう少し反応しない領域まで、調整ダイヤルを戻しておく。
 最初は原因がわからず、工場出荷状態に初期化したり、タッチセンサーの感度調整をしたりといろいろやってしまいました。

その2 下のバーのキーに触ると、発音にひどく雑音が入る。
 また、左手のバーのキーと右手の下のバーのキーを同時に押すと、LEDにプログラム番号のような数値が表示される。
 雑音を無視して吹いてやると、プログラム番号が勝手に01に変わってしまう。
 え〜?やっぱり初期不良か?と思い、工場出荷設定に戻したり、触ると変な音になるキー(ねじで動かせるバーのキー)のねじを締めなおしたり。
 やってみましたが、変化なし。
 こりゃ、修理かな〜?でも、音源部分の問題じゃないよね。ソフト音源だし。やっぱり、キーのセンサー側の問題だよな。
 などと、思いつつ、お風呂に入っていて、思いつきました。
 タッチキーの感度は出荷時に調整してあって、調整はほとんど必要ない。というようなことを取説に書いてありましたが、1の問題調査のため、いじっちゃいましたね。
 もしかしたら、これも同じように、ぎりぎりに設定していたので、時間変化、温度変化で、タッチしていなくても反応しちゃうようになってしまったのか?
 ということで、タッチセンサーの感度を再調整。今度は表示が消えるぎりぎりよりもかなり余裕のある位置まで戻してみました。
 そしたら、あっさり現象解消。
 初期不良って、そんなにあるものじゃないですよね。(と思いたい)

4000SWが安定していることが確認できたら、USBは売っちゃおうかとも、思っていますが、USBの軽くて、荒削りな感じも良いような。
実際の所、家のPCの前で吹いてる分には、USBでも困ることはなかったりしますし。軽いしね。
でも、グライドプレートに触れる癖が取れなくなっちゃうし。どうしようか悩み中。
USB軽くていいんですよね。4000SWは重くて、右手の親指が痛くなってきます。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
EWI4000SWトラブル(未遂) 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる