USB充電ケーブルと通信ケーブル


携帯電話用のUSB通信ケーブルってパソコンのUSBポートに繋いで通信と充電の両方が出来るケーブルのことだけど、100均に行くと充電専用というケーブルが売っているのを見かけます。
当然、通信ケーブルより安いんだけど、通信ケーブルを買えば通信と充電の両方が出来ちゃうわけで、何で、充電用ケーブルが売られているんだろう?
と、疑問を持っていたわけです。

最近、スマフォを買って、スマフォ用のMicroUSBケーブルについて調べていたところ、色々判ってきました。

備忘録がてらに、書いておくことにします。

「携帯の通信ケーブル」
自分の携帯は東芝のT001というヤツなんだけど、こいつはパソコンと通信ケーブルで繋いでも、パソコン側にドライバソフトがはいていないと、充電してくれません。
AC-USBアダプタで充電しようとしても、同様に充電してくれません。
先日、会社の同僚に充電ケーブルを借りたところ、それを使うとパソコンにドライバが入っていなくても、AC-USBアダプタでもちゃんと充電してくれました。
どうやら、ケーブルによって、充電すべきなのか通信すべきなのか判断しているようなんですね。

「スマフォ用の通信ケーブル」
この話は、スマフォのMicroUSBケーブルについて調べていたときにも同じような情報が有りました。

http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/blog-entry-83.html

他にも有ったんだけど、URL失念…。

Xperiaなどは、これのD+とD-をショートした充電専用ケーブルじゃないと、充電できないって言う話があるようです。

結局、これらの携帯やスマフォの充電ケーブルは、通信と充電を分けて使うことを考えているので、D+とD-のデータラインをショートすることで、充電専用と認識するようにしているんでしょう。
MicroUSBケーブルについては、多くが通信も出来るケーブルになっているようで、充電専用に使いたい場合には、AC-USBアダプタ側でD+とD-をショートしていれば、機種に依存せずに使えるんじゃないかと思います。

うちのS31HW用にMicroUSBケーブルを何本か買ったけど、ケーブルはどれも問題ない模様。
問題は、AC-USBアダプタの方で、アダプタによっては、充電中にS31HWのタッチ操作が正常に行えない状態になるものが有りました。
タッチしたままでも勝手にタッチが離されたように認識されてスムーズに操作できなくなります。
画面をフリックしてもアイコンをタッチした様にアプリが起動しちゃったりと。
このあたりはアダプタを買って使ってみないと判りません。
本体に付属以外にiPod Touchなどで使っていたもの、新たに購入した物、息子が持っていた物など5個くらい試しましたが、2個がNGでした。
どれも、iPod Touchはちゃんと充電できたんですが。
NGのうちの1個は、息子のiPod shuffleの充電も出来ませんでした。

あと、ネットで見つけた情報として、iPhone系はD+とD-を2V程度にプルアップしていないと、バッテリーが無いときや一定量以上に充電が出来ないらしいです。
iPod Touchではそう言う事は無かったので、Apple製品全般の話なのかどうか判りません。

AC-USBアダプタやケーブルにも色々ノウハウがあるんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック