大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPad mini 2 水没事故

<<   作成日時 : 2015/04/28 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それは、2015年4月18日の夜に発生した。
バンドの練習が終わり、仲間と飲みに行ってから帰宅。
割と酔っ払ったままお風呂に入る。
お風呂の友として、いつものようにiPad mini 2 を、100均で買った、フリーザーバックに入れて。
いつもの様にiPadでyoutubeを見る。
お風呂の蓋を台替わりにして、適当なyoutube動画を見ていたのだが、いつの間にか意識がなくなり、手で支えていたiPad mini 2 は、バシャリ!と湯船の中に落下。
酔っ払って、眠くて、朦朧とした意識の中で、「フリーザーパックに入れてあるので、浸水の心配は無いだろう。」と、そのまま、お湯から取り出して、湯船の蓋の上に置いたまま、しばし仮眠。(笑)
お風呂から出て、体を洗って、浴室から出るときに、フリーザーパックのiPad mini 2 を、持ち上げると、フリーズパックの中が水滴で曇っている。
「え?え?なんで、中が曇ってる?」「やべ〜〜〜!」って、事で、取り出してみたら、ケース、カバーもビショビショ。
そのときには、慌てていて意識していなかったが、取り出すときにフリーザーパックのジッパーを、開いた記憶も無いような。。。。てことは、口を閉じてなかった?orz
そんなわけで、iPad mini 2 を縦にすると、スピーカーのあたりから、水がじわじわ出てくる状況。
こりゃ、完全に水没状態だな。ってことで、ダメ元で、ドライヤーで本体を暖めて乾かしてみる。
すぐに電源を入れるのはまずいと思い、丸1日放置して乾燥してみて電源を入れる。当然入らない。
電源ケーブルを繋いで見ると、アップルマークが表示されるものの、表示が出た液晶画面は内部に水滴が付いた状態がくっきり。(笑)
すぐに真っ暗な画面になり、またアップルマークが出る。の繰り返し。。。。ご臨終ですな。
使えなくなっても、致命的に不便では無いものの、いつもの「ながらネットサーフィン」が出来なくなって、やっぱり、不便。
購入したのが、発売直後の2013年11月16日なので、1年5ヶ月の命でした。
そんなわけで、諦めきれずにも、諦めるしか無い。と、自分に言い聞かせていたのですが。
事故から1週間。ふと、このiPad mini 2 を購入したときに、ショップの拡張保証に入っていたことを思い出す。
保管してあった、保証書を引っ張り出して見ると、水濡れや破損に対する保証がされる模様。
期間は2年なので、まだ保証期間内!
早速、購入したお店に相談してみると、「水没なら間違いなく、本体交換になるので、アップルストアかクイックガレージに持って行って、修理をしてもらってください。その修理費用を、免責額を除いて負担します。」との事。
てことは、どんなに修理費が掛かっても、免責額の4500円で済むって事か。\(^o^)/
ウキウキ気分で、早速、立川のクイックガレージに修理受付終了30分前に持ち込み。
「本体交換になるので、税込みで3万円弱となりますが、修理しますか?そのくらいの金額になると、新しいのを買った方が良いとおっしゃる方も多いですが。」との事。
「いえいえ!修理お願いします。m(__)m」
って事で、修理を依頼。
これが5万とかなら、「新しいの買っちゃうか。」と言う気も起きるのですが、3万円でiPad mini 2 の新品が買えると思ったら、そっちの方が安くねぇ?
とも思ってしまいました。
自分のはiPad mini 2 64GBなので、中古で買っても、4万円くらいはするので、新品で3万なら、修理しても惜しくない気もします。
何より、先日、ウインドシンセのEWI4000SWを買ってしまったので、すぐに高価な買い物は出来ません。
また、水没したiPad mini 2 ですが、以前、新宿の駅で、コートのポケットから落下させて、保護用に貼ってあった、SPIGEN SGPのglas.tの角が欠けて、本体のコーナーも少しへこませてしまいました。
それが原因か、時々、音が出なくなったり、出てもステレオが混色したような帯域の狭いノイジーな音になったりする現象が出ていました。
その都度、再起動して直ってたんですが、新品になるなら、その問題も一緒にクリアです。
こういうのを、「怪我の功名」って言うんでしょうか。
まだ、交換品が入荷したという連絡は無いのですが、来たら、速攻で取りに行って、保証の返金もらって、復元かけて動作確認。
動作に問題なかったら、液晶にグラスシートを貼ってもらいに、渋谷のSPIGEN SGPに直行の予定です。
glas.t はお高いですが、こいつのおかげで、新宿駅の落下事故でも、液晶は無傷だったので、信頼度大幅アップです。
普通の液晶保護シートと比べても、クリアで、スベスベで、使用感も最高ですし。
結局、今回の水没事故の損失額は、保険の免責費用とグラスシートで、1万円ちょっとになりますけど。
高価な電子機器をお風呂に持ち込むのはやめましょう。と言う、授業料となりました。
アップル製品て、防水じゃ無いんだよね。
iPad mini 2 早く戻ってこないかな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPad mini 2 水没事故 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる