大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマダ電機おまけ三脚を雲台交換可能に改造。

<<   作成日時 : 2014/06/01 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元々、雲台を交換できるようになっていないヤマダ電機おまけ三脚(テックランド三脚)の雲台を交換できるように改造してみました。
これにより、先日購入したエツミの自由雲台や、他の高級雲台(と言っても、他に持ってないけど。)を付けることが出来るようになりました。
改造のために用意した用品はこれ。
エツミ カメラ用止めネジ オスオス。(E-6085)
画像

画像

1/4インチねじが両方に出たプレートです。テックランド三脚の雲台を外した軸の部分を切断し、ねじの穴を開けて、これをねじ込み、固定します。
画像

失敗しても、ただでもらった三脚だし、買っても高い物ではないので思い切って行っちゃいます。
止めネジをねじ込む穴は、本来はねじ穴を切るタップを使うのがベターとは思うのですが、カメラのねじって1/4インチねじなのですが、インチネジとしてはメジャーなウイットではなくユニファイという規格なんだそうです。
なんでもねじの山の角度が違うとか。(ピッチが一緒なら何とか使えると言う話も。)
ねじ切りタップは買わないと無いので、それに掛けるお金ももったいないというのもあったりで。
「当初の計画では、」
三脚側のねじ受けはプラスチックで、ここに止めネジをハメ殺しで使うので、綺麗にねじ溝を作る必要も無いだろうと。
なので、ドリルでねじサイズぎりぎりの穴を開けて、無理矢理ねじ込むことにしました。(笑)
一応、この止めネジも後で再利用できるように、接着剤で固定するのはやめて、ゴムのスペーサーで回りづらいようにする程度で、問題が出るようなら、完全固定を考えようかと思っています。
まずは、雲台受けの溝の部分から軸を切断。。。。。。
画像

え〜。空洞だったのね。orz
ま〜。多少は予想はしてましたが。
そんなわけで、
「計画変更」
この穴のサイズ。1/4インチねじよりちょいと大きい。
要するに、止めネジのネジはスカスカで、固定できない。
なので、3/8インチネジを1/4インチに変換するネジアダプターがあるので、ここに3/8インチのねじ穴を切って、アダプターを入れて、そこに止めネジを入れるように方針転換。
Amazonで購入の3/8→1/4変換アダプタL「E-524」
画像

画像

島忠ホームセンターで、3/8インチねじ穴を切るためのタップを購入して、ねじを切りました。
画像

本来はユニファイネジなんでしょうけれど、ねじ穴を切るためのタップがウイットのタップしかなかったので、それで代用。
スムーズにネジが動く必要はないので、良しとしましょう。

ここに、3/8インチ→1/4インチのネジ変換アダプターをねじ込む。
画像

ウィットのタップで切ったねじ穴にユニファイのネジを入れると、スカスカな感じですね。
ユニファイの方が雄ねじの角度が大きいのでキツいかと思ったのですが。

止めネジを装着。いい感じに付いた。
画像

良い感じですね。
この後、アダプターが緩んでこないように、アダプターを入れるねじ穴にボンドを流し込んでおきました。

完成したので、雲台とカメラを載せてみる。
画像

バッチリ!
これで雲台交換が可能になって、ぐらつきも無くなりました。
自己責任の改造なので、接合部が万が一壊れてしまってカメラが落下して壊れても、誰にも文句は言えないので、セーフティーストラップ(命綱)を付けて使うようにします。
画像

一番の懸念は、雲台の受けを、エレベーターポールのプラスチックのヘッド部分を切断して、止めネジプレートを埋め込む改造をした結果、この部分の強度不足で、雲台ごとカメラが落下して壊れてしまう事です。
当初、プラスチックのヘッド部分の中に空洞はないと考えて、切った断面にドリルで穴を開けて、そこに無理矢理止めネジをねじ込んで固定しようと思っていました。
この方法だと、プラスチックのヘッドに深さの浅い1/4ねじで固定する形になり、強度的にも不安はありました。
実際にはプラスチックヘッドの切断部分が空洞で、その穴が1/4ねじより大きかったことから、ここに3/8→1/4ネジの変換アダプターを埋め込んで止めネジを付ける方法にしました。
こちらの方が、サイズの大きな3/8のアダプターが深くヘッドに入るため、1/4の止めネジの直付けよりも強度的には有利です。
お金と手間を惜しんで、カメラを壊してしまっては元も子もないので、そこは妥協しないことにしました。
あとは、手作りであることを忘れずに、扱いには注意して使うようにします。
結果的に、三脚はおまけでもらった物ですが、雲台と1/4止めネジ、3/8アダプタ、ねじ切りタップ工具の費用を合わせると、4000円くらいの出費になっているので、その出費で、そこそこの性能の三脚が変えてしまうことになるんですが。(笑)
でも、この軽さでしっかりした自由雲台が付いている三脚は市販品では見つかっていないので、良しとします。
雲台はこの三脚以外にも使い回しが効きますし。
コンパクトで軽く、普段使っているメッセンジャーバッグに入るので、持ち出しがそれほど億劫にならないのが良いですね。
持ち出す頻度を考えると、先日購入したマンフロットの三脚よりもこちらの方が多くなると思います。
使うのが楽しみです。




ETSUMI 止ネジオスオス E-6085
エツミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ETSUMI 止ネジオスオス E-6085 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エツミ ネジアダプターL E-524
エツミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エツミ ネジアダプターL E-524 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤマダ電機おまけ三脚を雲台交換可能に改造。 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる