大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビデオカメラのおまけ三脚の不便さ解消を検討

<<   作成日時 : 2014/05/28 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、マンフロットの三脚を購入したばかりですが、購入前は、ずいぶん以前にヤマダ電機でビデオカメラを購入した際におまけでもらった三脚(以下、テックランド三脚)を使っていました。
画像

このテックランド三脚、小型軽量(重さは測れていませんが)で、最大高104cm(エレベータ含む)、縮長36cm、ケース付き、ショルダーバックにすっぽり入るので、機動性重視で持ち歩くにはとても良いんです。
重量が600gを切るG1XM2なら、この三脚でも重量的には問題なく使えます。
ただ、この三脚は、機能的に大きな問題があります。
雲台が自由雲台ではないため、カメラの水平を出すには足の長さを微調整しなければならず、非常に面倒。
マクロ撮影でよく使うのですが、マクロ撮影の際は、平坦な場所ではない所に三脚を設置することも多く、三脚自体が傾いた状態で使うケースがかなりあります。
マクロの場合、多少の水平ずれは、作画上、大きな影響はないのですが、カメラに水準表示が出るため、気になって、合わせないと気持ちが悪くなります。(笑)
三脚を使ってガッチリ撮影すると言うときはマンフロットを持って行けば良いので、お出かけ半分で、三脚使うかも?と言うときの為の軽量、コンパクトで水準調整が楽な小さな三脚が欲しいと言うことになりました。
ビックカメラに行っていろいろ見てきたのですが、小さい三脚で人気のVELBON CUBEは水準調整は楽なのですが、足の長さの微調整が出来ないので、落選。
他の低価格・軽量・コンパクト三脚も雲台が殆ど2ウェイ。
結局、テックランド三脚に変わる物は見つけられなかったという状況です。
それなら、新しい三脚の購入は断念して、テックランド三脚に自由雲台を付けちゃえば良いじゃん?!
ということで、エツミの自由雲台を買ってきました。
画像

実際に付けてみたのがこれ。
画像

付くことは付くのですが。
重心が高くなって、グラグラしやすいですね。
テックランド三脚の雲台がプラスチック製なので、接合部分はガタつきが多いというのもあります。
特にここがグラグラ。
画像

このままでは、安定性に疑問が出てしまうので、雲台ごと自由雲台に交換する改造を行おうと目論んでおります。
これがうまくいけば、
・気軽に持ち歩き用に テックランド三脚(自由雲台改)
・ガチ撮り用に マンフロット MKC3-H01
・星空撮影(することがあれば)用に VELBON HGB-3
の3本体制になるかと。
(実際の所は、VELBON HGB-3の出番はないと思われるけど。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビデオカメラのおまけ三脚の不便さ解消を検討 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる