大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クローズアップレンズ追加購入!

<<   作成日時 : 2014/05/28 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

G1XM2用で花などをマクロで撮影するときですが、望遠端120mmの接写距離限界が40cmなので、小さい花などは、余り大きくは撮影できません。ソニーのDSC-RX10は200mmの望遠端で、30cmなので、結構大きく写せるんじゃないかと。
ま、持っていないカメラの倍率を想像しても仕方ないので、G1XM2でこれを補うために、クローズアップレンズを使っています。
マルミのMCクローズアップ+3です。
こいつを付けると、望遠端の接写距離が短くなるので、結構、大きく写せます。
それでも、もう少し大きく取りたいな。と言うときもたまにあるので、追加で+4のクローズアップレンズを買ってみました。
以下、ノーマル時とクローズアップレンズ装着時の画像倍率の違い比較するために、実際に撮影してみました。
広角側はクローズアップレンズを付けても倍率は上がらないので、望遠端120mmで、オートフォーカス可能限界まで寄って撮影した物です。(完全に厳密な物ではありませんが。)
被写体は、ちょっとくたびれたクレヨンしんちゃんキーフォルダー (笑)
絞りは5.6で統一。
ピントはオートフォーカスのみ。

1.ノーマル
画像

かなり小さいですね。それほどマクロという感じがしません。

2.クローズアップレンズ+3装着
画像

結構大きくなります。被写体が大きければ、結構、マクロしてます。

3.クローズアップレンズ+4装着
画像

 当然ですが、+3より一回り大きくなります。
 状況により、こっちを使うことが増えるかも?

4.最後にクローズアップレンズ+3と+4を両方装着
画像

 これって、+7(足し算)相当になるのかな?+12(かけ算)ではないですよね。
 ものすごく、でかくなります。他のメーカーで、+10と言うのもあるようですが、これよりさらに大きいって事ですね。
 肉眼では見えない、ゴミなどもはっきり写っています。クローズアップレンズを重ねていることに対する画質の劣化は殆ど気にしなくても良さそうです。
 そういう意味では、G1XM2にはクローズアップレンズは、お安いMCレンズで十分という気がします。

と言う事で、さすがに+7相当は、使う場所は限られるでしょうけど、顕微鏡並みの倍率になりますね。
これでも、しっかりオートフォーカスでフォーカスが合っているのがうれしい。
注意が必要なのは、被写界深度が非常に浅くなると言うことです。+7だと2mm有るかどうかではないでしょうか。
当然、手持ちの撮影は無理ですね。それと、屋外では風による被写体揺れが大敵になります。
この倍率での撮影は、屋外では、よほど運が良くないと、ピントが合った写真を取るのは難しいのではないでしょうか。
連写やフォーカスブラケットを駆使して、ピントが合った画像を探すようかな。

ということで、+4のレンズ追加によって、マクロ撮影の楽しみがまた増えました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クローズアップレンズ追加購入! 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる