大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3台のコンデジ

<<   作成日時 : 2014/04/06 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月17日にCanon PowerShot G1 X MarkIIを衝動的?に購入して以来、このカメラのネタが続いております。
その後、値が下がり始めて、今は7万円台。あと半年もすれば、6万円台の声も聞こえてくるのかもしれません。
ま。それは気にしないことにして。
ちなみに、過去のブログに、買ったその日の午後に一度もカメラに入れずに紛失してしまったバッテリーの話を書きましたが、予備バッテリーが欲しいと思う度にそのことが思い出されてしまうので、消費税が上がる前に思い切って、予備バッテリーを買ってしまいました。
2個分で13000円弱。高い予備バッテリーだ。
今度は万が一、落としたときのために名前と携帯電話の番号を書いたシールを貼っておきました。(笑)

と言う事で、一旦G1XM2の話は置いておいて。
現在、我が家には3台のコンデジがあります。
画像

と言うことで、今回は、古いデジカメのネタ。

G1XM2を購入する前は、FujifilmのFinePix F600EXRを使っていました。(価格.comさんのリンクです。)
画像

2011年8月27日発売の1600万画素機。その年の12月18日に購入。
このカメラ、機能、性能的にはまだまだ現役で、画質もまぁまぁ。
それでもやっぱり、普及機クラスのコンデジを超えるほどの画質ではない。
なんか、等倍で表示すると、粗いというかざらっとした画質なんですよね。画素が抜けてるというか。
ワイド側が35mm換算で24mmからの15倍光学ズームなので、風景も望遠もOK。GPSも入った全部入りオールマイティー機です。
1600万画素で画素数も十分ですが、最高解像度時の荒れが気になって普段は800万画素で使ってます。
他には、ダイナミックレンジというか明暗差が大きいシーンでの露出に不満がありました。
窓から光が入り込む室内などは、外光に影響されて陰の部分が黒く沈んでしまったりとか。
この辺は、ダイナミックレンジ優先のEXRの機能を使いこなせば、ある程度は解消できるんですが、そのあたりを良く理解していないで使っていたとか、実際使ってみると、結構面倒だとか。
友人がCanon PowerShot G11を使っていたのが、まずかったというか、この絶妙な露出コントロールは、やっぱりカメラはCanonか〜? みたいな。^^
そんなところに、G1 X MarkIIが発売されてしまったわけです。
F600EXRも画質はまぁまぁで、カメラの機能としては十分だったので、G1 X MarkIIが出ていなければ、今も現役でメイン機で使ってたと思います。

そのF600EXRの前に使ってたのが、PanasonicのLUMIX DMC-FX9 (Panasonicさんのリンクです。)
画像

2005年8月26日発売の600万画素機。
当時は、コンパクトで高性能、光学手ぶれ補正というのが売りで買ったように思います。
自分は、F600EXRもそうですが、何かしら、当時の売りの機能が入った、ちょっと他より高機能。と言うカメラを買っているようです。
購入した日付は覚えていません。
発売日を見るとF600EXRはこれの6年後に発売されたんですね。
「DMC-FX9」でネット検索すると、大半がジャンク品を修理したり、中古をオークションで格安で取引等という情報ばかりが出てくる状況で、完全に全世代のカメラになってますね。
このカメラ、巷で噂になっている、電源スイッチの不良で、電源が切れなくなる。切っても勝手に入っちゃう病が発症。
ネットで調べるとスイッチ部品を購入して交換という方法も有り、分解方法などが掲載されているページもチェックしました。
原因は電源スイッチ接点の腐食というような情報も有り。
それなら、接点復活剤で直るんじゃね?と思い、島忠ホームセンターで接点復活剤を買って、分解、注入したら直っちゃいました。
でも、新しいカメラが欲しいって事で、その後、間もなくF600EXRに買い換えとなったわけです。

F600EXR購入後は、FX9はうちの様奥に使ってもらうことで、渡してありました。
先日、新しいデジカメ(G1XM2)を買ったので、デジカメ3台で画質比較でもしてみようかと思い、様奥にFX9を使っているか聞いてみたところ、「出先で写真を撮ろうとしたら、シャッターを何度押してもシャッターが切れない事があるので、それ以来使っていない」とのこと。
え〜?そんなこと、自分が使っていて、一度も無かったけどな〜。
あの人が使うと、自分では起こったことがないトラブルが次々と起こるのは何故なんだろう?(笑)
とりあえず、今は使っていないとのことで、戻してもらって、試し撮り。
ん〜。今となっては…感はありますが、画質もこんなもんかな〜ですね。センサーはCCDだそうです。
暗いシーンには余り強くないですね。
明るいところで撮影すると、まぁまぁ綺麗に撮れます。
入っているSDカードは1GB。
画像

これって、このカメラ買ったときに付いてたのを交換したんだろうか。たぶん、したんでしょうね。
でも、今時1GBってのもね〜。初期のデジカメは、30万画素、8MBのスマートメディアとかだったりしますけど。
でも、FX9の仕様をみるとSDカードはSDHCには対応していないとのことなので、2GBのSDカードまでしか使えないんですね。
当然、Eye-Fiカードも使えない。
1GBだと最大サイズのファインモードに設定すると、カードが空の状態で残り撮影枚数が330枚くらい。
1日撮ったらPCに移動って言う使い方になっちゃいます。
今更ですが、このカメラの画質について、Flickr等にアップされている写真を見ると、まぁまぁ良く撮れるね。と言う気がします。
撮った人の腕の影響が大きいんだと思います。(^_^;
今でも、スナップなら十分かと。iPhoneより画素数少ないですけどね。光学ズームがある分、一応コンデジ。
でも、そしたらF600EXR要らなかったかな。(笑)
小さいので普段持ち歩いてもあまり苦にならないですね。
それと、メイン機(G1XM2)の他にサブ機(F600EXR)もあるので、これが壊れたところで、そんなに痛くないので、割とラフに扱っても気にならないとか。(笑)
ある意味、我が家では、スマホ類を除いては、一番旧式なデジカメになるので、温故知新、旧式なカメラで良い写真を撮る楽しみという、カメラ性能に頼らない、撮影テクニックで勝負!的な写真を撮るという遊びには使えるかも知れません。(ほんとかな〜
こいつ、広角側が35mmフィルム換算で、35mmなので、風景撮りにはちょっと狭いですが、マクロでは逆に広角側でも、大きめに撮れるんですよね。
仕様では、マクロモードでの広角の接写距離は5cm〜となっていますが、もっと寄ってもフォーカスしてくれます。
先日、FX9を持って散歩に行ったときに撮った写真を何枚か。
リンク先はFlickrです。FX9、F600EXR、G1 X MarkIIで撮った写真を多数公開しています。

結構、良く撮れます。

マクロも結構良いですよ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3台のコンデジ 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる