大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Canon PowerShot G1 X MarkIIを持って散歩

<<   作成日時 : 2014/03/21 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年3月21日(金)「春分の日」天気が良いので、新しいデジカメ「Canon PowerShot G1 X MarkII」を持って出かけてみました。
画質は評判通り文句なし。
「団地に咲いていた牡丹」
画像

「早咲きの桜」
画像

画像

「時計」
画像

気になった点としては、AFはスピードは文句ないですが、ちょっとおバカかも。
AFスポットの中にちょこんとしか入らない被写体は、後ろの方にピントが合ってしまいます。
梅の花を撮っていて気づきました。マニュアルで合わせられなくはないですが、結構大変。
ピントが合ったように見えても、枝の方にピントが行っていたりとか。
画像

こっちはまともかな。
画像

小さな被写体のマクロは手間が掛かる。
以下、何枚か、サンプル画像。
画像

画像

画像

画像

開放端で接写すると、ソフトフォーカスが掛かったような絵になるのは、了解済み。
最初から、F2の開放端はソフトフォーカスが掛かる仕様になっていますと言ってくれていれば余り文句は出なかったかも?
前から使っているFUJIFILMのF600EXRでも比較用に撮って見ましたが、画質の差は圧倒的。
価格で4倍以上するカメラと比較されちゃ可哀想ですけど。
バッテリーは満タンにして持って行ったのですが、2時間弱の撮影で、バッテリー残量低下の警告が出ちゃいました。
こんなに早く消耗するとは、ちょっとびっくりしました。
F600EXRは1日使ってもバッテリーの心配は無い位なのですが。
初代のG1 Xよりもバッテリー容量が倍になっているにもかかわらず、撮影枚数は初代G1 Xより少ないですからね〜。
予備バッテリー買わなきゃです。
それから、マニュアルフォーカスとか、リングをグリグリいじる操作をするときに、持ちづらいですね。
カスタムグリップ必須な気がします。
それにしても、普及機のコンデジとは格段の高画質なので、これでしばらくは遊べそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Canon PowerShot G1 X MarkIIを持って散歩 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる