大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPad mini Retina にスクリーンプロテクタ とアルミボタン貼ってみた

<<   作成日時 : 2013/11/18 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先のブログにも書きましたが、「SPIGEN SGPの スクリーンプロテクタGLASt」お高い保護スクリーンですが、フッ素コーティングして使っていますが、非常にいいです。
渋谷パルコのSPIGEN Japan のお店の人に勧められて、一緒に購入したアルミのホームボタンも高級感があってGood。
プロテクターもボタンもお店で貼ってもらいましたが、スクリーンの位置もボタンの穴にジャストフィットで貼ってくれました。
画像

さすがプロのお仕事。
アルミのボタンはGlas'tが厚さが0.4mmと結構厚いので、そのままだと、ホームボタンがかなりへこんだ状態になるのを防ぐ効果があります。
元々Glas'tにも、その対応のためのホームボタンシールがついているのですが、そちらは柔らかいタイプのものです。
写真を見るとわかりますが、この組み合わせでは、シートよりアルミノボタンが若干出っ張っています。(0.1〜0.2mm位?)
画像

この状態で、アルミのボタンが堅いので、ボタンをダイレクトに押している感じがして、非常に押しやすいです。
タスク一覧を出すときのホームボタンの二連打もスムーズに行えます。
この程度であれば、何かに押されて勝手に電源が入ると言うこともなさそうです。
ということで、スクリーンプロテクターが6090円。アルミボタンが1155円の合計7245円と非常に高価ですが、スクリーンのツルツルサラサラのタッチ感はもう普通の保護シートには戻れません。
もっとお安くなればと思いますが、強化ガラスなんで仕方ないのでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPad mini Retina にスクリーンプロテクタ とアルミボタン貼ってみた 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる