大人のおもちゃ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトシンセ色々

<<   作成日時 : 2011/06/20 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

EWI USBはパソコンに接続してパソコンのソフト音源で音を出すことを前提に作られてるので、パソコンがないと使えません。
どうせパソコンが必要なら、パソコンには沢山のソフト音源があるので、それで遊ぶと言う事も出来ますね。
付属のAriaもいろんな音が出せますが、シンセ系の音は4つまで重ねられる音で合成して作っていく形になります。
自ずと音作りに限界があります。
なので、T-SQUAREの曲で使っている音を出したいとか希望が出て来ますが、何となくそれらしい音にはなりますが、「お〜。いいね〜。」と言うレベルには厳しいですね。

取りあえず、Aria以外で、私が使っている音源としては、VSTi対応のソフトシンセで、ブレスコントロールが出来たモノを紹介しておきます。
VSTホストはMinihost使ってます。あと、SSW9 Std。
VST Host、REAPERは音が出てくれない物が有るので。

「IFW」
EWI USBユーザーでは、話題になっています。
リリコンの原音に非常に近い音を作れます。
まだ開発中なので、一般にはオープンになっておらず、mixiやFacebookの登録ユーザ限定で配布されています。
ニコニコ動画に試奏の動画がアップされています。
今のところ、音源部だけで、エフェクターが内蔵されていません。
なので、演奏に使おうとすると、ソフトかハードのエフェクターが無いと雰囲気が出ませんね。
私の環境では、エフェクターのVSTiと繋げることが出来るVSTホストアプリでは、ことごとくIFWとAriaが動いてくれないので、PC内でエフェクト付きで完結する方法がまだ見つけられていません。VST Host ×、REAPER ×。
ハードのエフェクターは、専用のモノを用意していないので、YAMAHAのサイレントブラス(トランペット用)のアンプのディレイを使っています。
音がちょっとチープなのと、ディレイを深く掛けると発音が遅れるので、間に合わせ的な感じではあります。
今のところIFWを使うときは必須になってます。

「Synth1」
国産のフリーのアナログシンセで非常に有名ですね。
軽くて、芯のある音がします。
配布のホームページにYMOのライディーンのデモ曲が有りますが、原曲よりも「いい!」感じです。
デフォルトではブレスコントロールに反応しませんが、簡単に設定で対応する事ができました。
リード系が良い感じです。
キーボードでの演奏を想定した設定になっていると思うので、デフォルトではアタックが強すぎて違和感がありますが、アタックを少しなまらせると、良い感じになります。
コーラスとディレイが内蔵されているので、外部にエフェクターが無くても単体で完結出来ます。
最近はAriaかこいつの「SAW LEAD」ばかり使ってるかも。

「MinimoogVA」
こちらも、設定で対応出来ました。
プリセットは、ウインドシンセで使いそうな音色というのは殆ど無さそうですが。
こちらも、コーラスとディレイが内蔵されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソフトシンセ色々 大人のおもちゃ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる